2012年05月31日

ちょこっとメモ15 カタカナに変換 「無変換」「F7」「F8」


日本語入力中にカタカナを使いたい時がありますよね。普通にスペースキーで変換して出るものもありますが、そうでないものを変換したい時、入力モードを切り替えるのもありですが、「無変換」キーが便利です。

「無変換」を押すたびに、ひらがな → カタカナ → 半角カタカナと変わるので使いやすいと思います。

「F7」キーの場合は全角のカタカナになり、「F8」だと半角カタカナとなり、最初はすべてカタカナに変換、さらに押すと前から1字ずつカタカナに変換されてていきます。

例1)「無変換」の場合 さつき → サツキ → サツキ

例2)「F7」の場合  さつき → サツキ → サツき → サつき →サツキ

例3)「F8」の場合  さつき → サツキ → サツき → サつき → サツキ

いろいろ試して自分のやり易い方法を見つけてください(^^)v
posted by チョコ at 14:00| Comment(0) | Windows

2012年05月30日

ちょこっとメモ14 英数字に変換 F9 F10


日本語入力している途中で、アルファベットや数字を入れたい時がありますよね。

いちいち入力モードを変えたりするより便利なのが、「F9」「F10」のキーです。

これを押すだけで簡単に英数字に変換できます。

「F9」は全角の英数字で、「F10」は半角の英数字になります。

そして押すたびに、すべて小文字→すべて大文字→頭文字だけ大文字と切り替わります。

例1)「F9」の場合  あbc123 →abc123 →ABC123 →Abc123

例2)「f10」の場合 あbc123 → abc123 → ABC123 → Abc123

エクセルで数式や関数を使ったり、インターネット上にアップする予定のファイル名などは半角英数でないとうまくいかなかいことがあるので、ご注意を…
posted by チョコ at 14:00| Comment(0) | Windows

2012年05月29日

ちょこっとメモ13 キーボードに書いてない記号


キーボードに書いてある記号は、そのままやShiftを押しながら入力で出せますが、書いてない記号の方が多いですよね。

言語バーの鉛筆立てのような絵の「IMEパッド」をクリックして文字一覧をクリックすると一覧表でいろいろな記号・字が表示されます。

IME.PNGMOJIITIRANN.PNG

でも大量の字の中から探すのもなかなかの手間ですよね。

記号の多くは読み方を入れて変換することで出せます。

例えば「かぶ」と入力して「(株)」、「ゆうびん」と入力して「〒」

「やじるし」または「みぎ ひだり うえ した」と入力して「 → ← ↑ ↓ 」と変換されます。

読み方がわからない時は「きごう」と入力して変換すると、いろいろな記号が表示されます。

さて、問題です。

次の記号はどんな読みでにゅうりょくできるでしょうか?

1)★  2)◇  3)€  4)々続きを読む
posted by チョコ at 11:00| Comment(0) | Windows