2012年09月21日

ちょこっとメモ85 段落の前後に空きを入れたい


字の多い文書を見て、びっしり文字が詰まっているのと、段落ごとにちょっと間をあけてあるもの、どちらが見やすいでしょう?

出来るだけ枚数減らそうと詰め込むなら別ですが、普通はちょっと空いてるほうが読みやすくていいと思います。

書式が決まっていない文書を作るのなら、自分のセンスにかかっている面もありますが、無難に読みやすさを考えて段落ごとに空きを入れる方が読む相手からは喜ばしいと思います。

地道に「Enter」キーというのもありですが、より簡単且つ細かく設定する方法があります。

先に段落ごとに空白を入れたい範囲をすべてドラッグして選びます。

その範囲の上で右クリックして段落をクリックすると画面が開くので、「インデントと行間隔」タブの中にある「間隔」の欄の「段落前」または「段落後」を変更すると空白の大きさを変えることが出来ます。

0.5行やポイント単位で細かく設定できるので、1行単位の「Entar」キーより自分好みのバランスの空白が入れられます。

後は「OK」をクリックすれば選んでいた範囲の段落の前後に空白が入っています。

自作の文書をセンスアップする為と思って試してみてください(^o^)丿

ついでに「段落」はリボンの「ホーム」タブからも開けるのですが、2003に慣れてしまっていると探しにくくて、私は右クリックばっかり使っていますね。

なれると便利だろうけど、リボンっていろいろあり過ぎてどこに何があるか覚えられないよう(>_<)
posted by チョコ at 23:00| Comment(0) | ワード