2012年06月30日

ちょこっとメモ38 ウイルスに感染した話


もう何年か前の話になるのですが、USBメモリーに好きなサイトのアドレスなどを入れて持ち歩いていたことがあります。

ちょっと遊びに行った先で使うのに便利だったのですが、ある日突然USBメモリーの中からセキュリティーソフトがウイルスを発見してびっくりしました。
その時出てきたのは、確か「トロイの木馬」だったと思います。

セキュリティソフトが隔離してくれましたが、自分ではどうしていいか解らず詳しい方に見てもらいました。

実に苦い思い出の1つです。

感染した心当たりが外出先で使ったパソコンにさした事位しか浮かばなかったので、ちょっと怖くなって誰が使ったかわからないパソコンにUSBメモリーをさすのは止めようと思いました。

それまでUSBメモリーをさしたらすぐ開いてましたが、少なくとも違うパソコンで使った後はスキャンしてから開くべきだとしみじみ思いました。
posted by チョコ at 21:09| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: