2012年07月01日

ちょこっとメモ39 USBメモリーの種類


USBを買いに行ったら沢山ありすぎてどれがいいか判らなくて迷うことはありませんか?

一番の違いはデータを保存できる容量です。

2BG・4GB・16GB・32GBなど色々な容量のものがありますが、容量が大きいほど沢山保存できますし、寿命でも少し有利と聞いています。

使う用途に応じてですが、個人的には今は値段も下がってきているので16GBがお買い得なことが多い気がします

ちなみに4GB位でDVDディスクと同じくらいの容量です。

次はデザインの違いですね。

大きさや形は好みですが、キャップをなくす心配がないという点ではスライド式などの一体型がおススメといえます。

後は特殊な機能やソフトが付いたものがあります。

パスワード付きでファイルがすべて暗号化されるものやファイルの読み書きを高速化する機能付きのもの、ウイルスチェック機能付きなど色々ありますので、自分に必要だなと思うものを見つけてください。
posted by チョコ at 23:17| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: